放浪したりマンガ読んだりゲームしたり。魔が差すとやる気になるも基本のんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

真3 マニアクス そして再びオベリスク

ということで途中の省略もいいところですが、アマラ深界の最下層まで行きまして無事にダンテさんも傭うことができ、ピクシーもレベル80になり、フトミミさんも一緒です。
なんていうか、主人公、ダンテ、フトミミさんと、かなりのイケメンパーティですが、ここにオオクニヌシさんもいるので女性悪魔との交渉には苦労した記憶がない。オオクニヌシさん凄すぎる。

現在の主人公のレベル80で、ここまででとくに苦戦した記憶はなく、メタトロン以外は魔人もボスもほとんど一発クリアでした。
まあ、あれだ。ボスに辿り着くまでが大変だから必死だよ。とくにメタトロンは、行くまでが面倒くさい。
むしろボス戦以外でやられる率が高いあたりが悲しい。スキル育ててると、こうなるよね、たぶん。

適当に記憶を辿ると、ヨヨギ公園でもだいそうじょうが大活躍。煩悩即菩提の効果は絶大でした。ギリメカラにはテングさんの真空派、サカハギは瞑想でMPを吸い取ったので、あとは叩くだけ。
それ以外でも基本的には物理が有効なら、物理耐性があっても魔法より主人公の物理攻撃を優先していました。破邪の光弾→螺旋の蛇とスキルを代えたところで、至高の魔弾への道のりは遠い。カイラースを買う金がない。
全体攻撃はヒートウェーブ→デスバウンドで、ベノンザッパーはHP消費が激しいので所持しませんでした。そして全体への攻撃はセンテンタイセイの八相発破とオオクニヌシの乱入剣に任せた。というか逃げた。
主人公が死なないことが最優先だもの!

トウキョウ議事堂の終了後、ひとまずオベリスクでチャクラ金剛丹を入手してから一気にアマラ深界の第3カルパから最新部まで行きました。
第3カルパで各種の扉を開けるために、無印ではほとんど上げなかった「魔」も頑張って上げたよ。
それとダンテとの追いかけっこは、壁に激突しまくりながらもなんとか逃げられて、こうした操作が苦手なのでどうなるかと思ったけど、どうにかなるレベルで助かった。
そしてジャアクフロストさんが仲魔になったわけですが、パーティ全体の悪魔レベルが低すぎて第4カルパの扉が開かねええええと思ったら、ジャアクフロストが力の香1つで力25になりました。うわああああ持ってて良かった力の香。そしてピクシーで全ての扉が開くわけですが、このへん実に上手くできているなあというか、先に進むためにはきちんとイベントを積み重ねていかなきゃダメなのね。

メタトロンは、デクンダとデカジャかけられまくりのランダマイザかけられまくりで、こちらもホーリースターとデカジャの切れ目が生死の境……みたいな。ラクカジャかけてるヒマもない。基本的な耐性とHPの高さで勝負みたいになってた気がする。
3度目は観念して中盤からはダンテのホーリースターとフトミミのデカジャ(とタルカジャを所持させた)にメディアラハン要員1名で、主人公のみ気合い→螺旋の蛇の攻撃、場合によってアイテム使用でなんとか勝ちました。
それと呪いの回廊ってメタトロンを倒した後にイフリートに会いに行っても250000マッカもらえないんだね。この金を期待してマガタマを買おうと思っていたのに……思っていたのに(涙)。

さすがに無印の頃よりは強い仲魔が多いのですが、割と良かったかなと思うのがマハブフダインを所持したソロネで、火炎吸収なので火炎属性の悪魔に氷結攻撃ができる。最初に合体したときディアラハンも所持したのですが、メディアラハンを所持した時点でディアラハンが物理無効に変化したので、かなり頑張ってくれました。いまはウリエルになっています。
全体的に物理要員が多いので、仲魔枠を空けるために作ったデカラビアも何気に活躍しています。マスコット的な意味でも。

ダンテは初期スキルが使えないというか、十分に強いとは思うけど主人公の強さがチートなのでまったく強いと感じられなかったのが、トゥーサムタイムでどうにかこうにか、スティンガーの万能属性で物理無効にも砲撃できるぞ万歳で、父の名に誓ってのおかげであんたが主役になりました。
ていうかスキル名がまったくわからんよ。予想できたのがネバーギブアップの食いしばりくらいで(笑)。

ということで主人公も貫通を取得して、それでスキル枠がひとつ埋まってしまったのでラクカジャを外したのですが、何気にラクカジャ要員が減少の危機に陥りかけています。
それでも地母の晩餐は修得したので、これとダンテのトゥーサムタイムとスティンガーでザコを蹴散らし頑張ってます。カイラース入手への道は遠い。
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2013-05-06 : 女神転生 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真3 マニアクス オベリスク終了

前回、アサクサに到着と書きながら魔人ヘルズエンジェルのことをすっかり忘れていました。
現時点でオベリスクも終了してイケブクロ坑道の妖鬼4体は倒して、ライダーも3体までは倒しているのですが、実はいちばん苦戦したのがヘルズエンジェルです。
いまだに何で苦戦になったのかよくわからないのですが、火炎と衝撃の攻撃に対してマガタマの相性が悪いというか、火炎無効のシラヌイは衝撃に弱く、衝撃無効のヒフミは火炎に弱いというのがね、いろいろ試して結局どちらとも無関係なカムドで倒しました。あとはヘルズエンジェルがヘルエキゾースト(衝撃+デカジャ)を使うタイミング次第の、運にかかっていたような気がします。
とりあえず倒せて良かった良かった。

オベリスクは魔人だいそうじょうのおかげでさしたる苦労もなく、だいそうじょう凄い。
無印では初攻略もあって隅々まで見てまわり都合3度ほど回復やらチャクラドロップを買いに外へ出たのですが、今回は1度も外へ出ることなく攻略できました。
とにかく、だいぞうじょうの瞑想(HP+MP吸収)が強力なうえに、破魔に弱い敵が多いなかマハンマオンも使えて、メディラマも継承したから回復にも不自由しない。こんな最強の仲魔を得たおかげもあり、主人公は勝利の息吹+ヒートウェーブで進みました。
無印で苦戦した物理無効のアラハバキも、基本的には瞑想で倒しました。さすがに3体で出たときには羽ばたいてもらったり全体攻撃魔法を使ったのですが、なんとかMP温存のまま泉まで辿り着けたので、ほんと瞑想はもうチートなんじゃないかと思うくらい感謝しています。

3姉妹は、とりあえず単体では苦労しないけど3人そろうと最強というか最凶で、無印ではいちばん苦労したのですが、これまた最初に回復のクロトからMPを瞑想で吸収。クロトのMPは1000ですが、1ターンあたり瞑想で80前後のMP吸収と、途中で仲魔にしてくれよと入ってきたファントムの吸魔も使い、クロト自体も回復魔法を使うので12〜13ターンくらいでMPがなくなったかな。吸魔があるとはいえファントムは補助がなにもないのと、主人公も補助を持ってないのでさらにやることないから適当にデカジャ要員やマカラカーン要員を入れ替えたりアイテム放ってたりと、とにかくクロトのMPがなくなるまでは攻撃をしないで補助をかけまくりながら耐えました。
回復がなくなればクロトからの攻撃はないので放置したまま、魔法攻撃のアトロポスを倒して、ラケシス→クロトと倒しました。
この戦闘でマカラカーンを使ったこともあり、せっかくたまったチャクラドロップをオベリスクだけで5個くらい使ったのかな。でも、それまで1個も買わずに来られたのは、ひとえに反魂神珠とだいそうじょうのおかげだと思うと、ほんと作ってよかっただいそうじょうです。

そして勢いに乗ってアマラ深界は第三カルパまで到着しました。ワープドーンでは平均して130マッカくらいは稼げるようになったよ。ふふふ……悲しいね。
第三カルパに到着するとアサクサターミナル前に出るとホワイトライダーが出るらしいので、そこは避けてギンザに行ったらですね、ギンザターミナル前で出たよ。そんな……、私にも覚悟とか心の準備が必要なのに、いきなり出るとかちょっとやめてよ! ←あとで調べたら他のターミナルに逃げてもターミナル前に出るとあった
とはいうものの、ちょうど第三カルパから第二カルパに戻ってすぐの飲み屋で回復してもらってアマラ深界の入口に戻された直後だから、まあいいかなと戦ってみたら、案の定やられました残念。
とりあえずマガタマをゲヘナに代えて再度の挑戦。ペトラアイは誰も持っていないのでヴァーチャーは、瞑想でMPを吸収して補助をかけられないようにして、とりあえずどうにかなりました。良かった〜。

レッドライダー戦もパワーのタルカジャが厄介なので、基本的にはヴァーチャーと同様に瞑想でMPを吸収したのですが、主人公が反撃スキルを持っていたので攻撃されたら反撃で倒してしまって、また召還されるとタルカジャが……というね。これだけが理由ではないけど、おかげで2回ほどやられました。
こういうことがあるので反撃のスキルは怖いというか、いままでのところは役に立っていたけれど、今後は物理吸収の敵もでてくるし、ラクカジャを修得したところで即行で上書きした。これで主人公もボス戦の1ターン目に、気合い以外にやることできたね。良かったね。

ブラックライダー戦は、シンジュク衛生病院の地図を忘れていたし行くまでが面倒なので1度で倒せたらいいなと思いつつ、とりあえず補助魔法無効化スキルを持っていないらしいので補助魔法をかけまくってどうにか……なったのは3度目でした。だいそうじょう様はなんだかんだで打たれ弱いので、だいそうじょうの戦闘不能のあいだに封魔とかされると立て直しが大変というか、攻撃はともかく回復ができないとキツかった。

そんなこんなで現在、主人公のレベルは51で、だいじょうじょう43、セイリュウ45、パズス46、オセ46、ナーガラジャ39、クラマテング41、オンコット38、ライジュウ28といったあたりで頑張ってます。
ライジュウはライトマ要員で作ったのですが、デカジャとタルンダを継承したばかりに……、ジオンガがマハジオンガに変化したばかりに、合体できないまま現在に至って活躍しています。レベル低いから仕方ないけどMP少ないのがしみじみ残念。
全体的に攻撃魔法よりも補助が多いので、今後は攻撃魔法を充実していきたいかな。スザクを合体したら、火炎系の魔法を誰も使えないという残念さだしね。

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2013-04-14 : 女神転生 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真3 マニアクス アサクサ到着

風邪をひいて寝込んだりしながら浅草に到着しました。
あれからいろいろあってすでに遠い目ですが、自分用にも思い出しながら書いてみます。

反魂神珠のおかげで回復は主人公しかしないためか、いまだにチャクラドロップを1つも買わずに済んでいて、これはもう反魂神珠様様です。ありがたいことです。
なので通常の攻略とはずいぶんちがうかもしれない。
それとアイテム価格が3倍なので、リフトマやライトマに各種の状態異常回復で、なるべくアイテムを使わないようスキルをそろえてしまったので、ますます合体がしにくいという問題も地味にあったりします。
気のせいかもしれないけど、体感的にはアイテムのドロップ率が高いような気もしています。宝探しスキルも地味に良いアイテムを続々と発掘してくれるので、これにも大助かり。

さて。ギンザ大地下道でマニアクス初の洗礼ともいえるマタドール戦。
もうね、いきなり訳わからないまま全滅したですよ。攻撃がサッパリ当たらないし。この直前で主人公のスクンダを別のスキルに上書きしてしまって、確か誰かがスクンダ持っていたはずなんだけど、それが思い出せなくて、あああああ……という感じでした。
2回目は、スクンダもあったけどフォッグブレスもあったよなあそういえばでフォッグブレスを2発かけたらデクンダで消されて、またもあああああ……という調子で、これまた全滅。
3回目はスクンダとフォッグブレスを各1回にして、こちらもスクカジャにタルカジャで応戦して、なんとかなりました。
それにしても登場時の雰囲気といい無駄に強気な態度といい、それだけで私がダメージくらった気がする。

池袋では、まずはトール戦ですが、やはり電撃耐性がないとキツかった。無印のときはタケミナカタを作っていて、これが中盤近くまで大活躍してくれたのですが、今回は消したくないスキルの都合でいなかったので苦労しました。とりあえず2度目にはMPを惜しむな、3度目にはタルカジャも惜しむなで、なんとか勝ったような。
タルカジャかけてるヒマあるなら攻撃したほうが……とか甘いことを思っていたのですが、結局は強い攻撃をしてターン数を減らさないと、こちらに耐性ないから不利になるのかなと。

そしてスタイリッシュなダンテさんに、もう登場からしてスタイリッシュすぎて何処につっこんでいいのかわからないうちに、いきなりリベリオン連発で立て直しもできずに全滅しました。
アンクを買うお金もなかったしね。
2度目はなんとか最初のターンでラクカジャ1回はかけたのですが、リベリオンの前にあえなく全滅。
さすがにラクカジャ持ちが1人ではきつい。せめて最初のターンに2回はかけたい……ということで、レベル16だったノズチをレベル17にしてラクカジャを持ったところで出直しました。
これで負けたら素直に金を貯めてアンクを買いに行こうと思たら、その覚悟(むしろ金を貯めるほうが大変)が良かったのか、おかげさまで勝つことができました。良かった良かった。
ダンテに勝ったら階段にいたマネカタに「あなたもスタイリッシュ」とほめられたよ、わーい。

だいそうじょうは難なく1度で倒せたのですが、MPほとんどない状態で奥の魔法の箱に行こうとした矢先でザコにやられた。
HP回復よりは反魂神珠と思っていても、HPの減ったパーティは危険なので、やはり立て直しとセーブはマメにしないとダメですね。

以上の反省から、それ以降はとくに問題もなくアサクサまで来たのですが、イケブクロ坑道の鬼とは戦ってません。
それとアマラ深界は第2カルパまで行きました。ワープゾーンがですね、ああいうスピードを伴うゲームが苦手なこともあり、毎回ほとんどマッカを入手できません。いまのところ最高で78マッカかな。平均して30台という悲しさですが、少しずつ配置を覚えてきたので、せめて100マッカくらいは欲しいなあ。これだと普通に戦闘したほうが稼げるレベルだけど、ほら、私も少しは成長するんだって意味で。
とりあえず続きをやります。

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2013-03-30 : 女神転生 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス始めました

ということで「真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス」を始めました。
「NOCTURNE」は普通にヨドバシでプレステ2のthe Bestというシリーズを買ったのですが、「マニアクス」は中古を探しました。
世の中にこれだけたくさんのゲームがあっても、中古で探してまでやりたいゲームというのは、そうそうないと思うのですが、大枚をはたいてまで欲しいほど魅力のあるゲームがあるというのは凄いことじゃないかと。
別にプレミアが良いとかそういうのではなくて、ゲームの中身がね。

「NOCTURNE」は、最後の最後まで攻撃の要がレベル40台というパーティでもどうにかなったこともあり、「マニアクス」は難易度HARDで始めました。
一応、最初の謎の場所の強制戦闘は、マハラギの石のほうに行くとコダマとウィルオウィスプで経験値12のためレベルが上がらないのですが、車椅子の老紳士のほうへ行くとコダマ2体で経験値14でレベルがひとつ上がるので、こちらがおすすめかも。私は最初にマハラギの石を取りに行ってゲームオーバーになりました。

それ以降は渋谷まではとくに問題なく進みましたが、渋谷で問題発生。
私はたまたま前回のプレイ時間の末尾が5だったので、反魂神珠を入手したのです。
もらえるならチャクラ金剛丹か反魂神珠がいいと思っていたし、アマラENDを目指しているので、反魂神珠のあるカグツチ塔に入る以前にアマラ深界の最下層に行きたかったから、これはこれで大変嬉しいのですが……。
マガタマを買う金がねえ。
アイテム価格3倍とか聞いてねえよ。本気で知らなかった。
万里の望遠鏡ならなんの躊躇いもなく売るんだけどさ。
仕方ないので地道に金を稼いだわけですが、反魂神珠があると復活アイテム不要だから道反玉とか売れるので、思ったよりは早く買うことができました。

そして、反魂神珠があると戦闘そのものが変わる。
HPを回復するより、死んで復活させたほうが金がかからないわけです。でも意外にもHP10とかHP4でも持ちこたえているんですよね。結構たくましいぞ。
回復の泉でも、主人公以外はMPがなくなるまで回復しない。必然的に物理攻撃が中心になるのかな。これは「NOCTURNE」でもそうだったけど。
反魂神珠があるおかげで、かなりマッカに余裕ができるので、ますますHARDをやっている自覚がないような。

渋谷でアマラ経絡のスペクター戦に備えて火炎無効のマガタマ・シラヌイを購入して、メディアを持つイヌガミまで合体しようと地道に主人公のレベルを上げました。主人公のレベルが13になった時点でイヌガミを作ったですが、通常合体だったのでメディアの所持はなく、アマラ経絡で育てればいいかなと思っていたんだけどね。
アマラ経絡で地図を見間違えて、マガタマはイヨマンテのまま、イヌガミもメディアなしでスペクター戦に突入してしまったですよ。
合体前に1体だけ倒して5体の合体だったのですが、驚くほどあっさり倒してしまいました。う〜ん。

というわけで銀座に到着。すでに合体のやりにくいスキル分配が起こっていてどうなるかですが、少なくともイヌガミ→マカミは「NOCTURNE」でも中盤の後半くらいまで大活躍してくれたので、今回も大切に育てます。
それとピクシーがハイピクシーになったけど、こちらも最後まで連れて行きたいです。

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2013-03-19 : 女神転生 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真・女神転生3 NOCTURNE終了

銀座でしばらく放置していたのですが、魔が指して続きを始めて、終了しました。
まえの日記に少し書いたのですが、あまり強い悪魔がいなくてもどうにかなるのが面白いと思う。

一応、ブックオフで中古の攻略本を買ったので、非常に重宝しました。とくに地図とパズル。
ラスボスの前にマガタマのマサカドゥズをもらおうと隠しダンジョンに行ったのですが、地図のある攻略に慣れてしまったこともあり迷いまくって、いきなりビシャモンテンに遭遇。ラスボスより強いとのウワサなのでどうかと思ったのですが、いまだにどうして勝てたのかよくわかりません。
とにかく補助さえしっかりかければ、どうにかなるのかなと。
このときのレベルは主人公80で、スキルは気合い、会心、勝利の息吹、ラクカジャ、呪殺無効(マサカドゥズ入手後に至高の魔弾に)、二分の活泉、地母の晩餐、真空派です。
呪殺無効にしたので、普段は破魔無効のマガタマを装備していることが多かったかな。
それと物理吸収の悪魔がいるので、反撃は怖くて持たせられなかった。
ラストは高尾先生ルートでした。

パーティは、ビシャモンテン攻略の時点でオオクニヌシ(47)、ナーガラジャ(47)、クイーンメイプ(59)とフレスベルグ(76)とオセ(50)で補助担当、ロキ(55)とオーディン(66)で魔法攻撃担当、ティターニア(63)とラクシュミ(60)で回復担当、クラマテング(46)真空派要員、フラロウス(69)物理攻撃担当、ニュクス(74)マカラカーン担当という感じです。カグツチと隠しダンジョンは、ほぼこのメンバー。ニュクスだけ塔内でオオクニヌシが口説き落とし。というか口説き落としの効果がテキメンすぎて凄かった。

本当はもっと強い悪魔でガンガンに攻めてみたい気持ちもあったのですが、なんでこうなった(笑)。
まあ、前半に補助を充実させた悪魔を作ったので、以降は合体で補助が減るのが困ることもあり合体悪魔を作りにくかったのはあります。
それとビシャモンテンを倒せたのだから、このまま行けるかなと。誰がどんなスキルを所持しているか覚えてしまったので使いやすいのもあります。

ストーリーはね、もう生き残った人間ほとんどいないんだから協力しろよという気持ちがね。
出会ったら、茶でも飲みながら語り合えとは言わないけど、もう少しのんびりできないのかよ友達だったんじゃないのかという素朴なツッコミはあります。
コトワリはどれも共感できず、どちらかといえばマネカタたちが幸せになれればいいのにと思っていたんだけど、世の中への失望から始まるとしたら、これくらい偏ったコトワリでも仕方ないような気はします。

というわけでマニアクスを始めたので、細かい攻略などはそちらで。



テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2013-03-19 : 女神転生 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あまりにも放置しすぎて……

「真・女神転生3 NOCTURNE」をやっていたら、いつのまにか新年も明けてこんなに時間が過ぎていたあああ!
……というのは半分は本当ですが、真3を始めたのは今年になってからなので、昨年は普通にまあ、あれです。
それで攻略日記でも書こうと思ったら、たまたまだけどこのブログが落ちていたので、てっきり放置しすぎたからだと思って焦ったのですが、こうして復活していたので、再び焦って書き込んでいます。

面白かったです、とても。
初プレイでしたが、中盤であまりにも上手い具合にスキルを持たせた合体悪魔を作ってしまったので、勿体なくて新しい合体できず仲魔はスカウトで増やして育てながらレベル40〜50代を主力にして最後まで行ってしまいました。一応アイテムは全て頂いたりした都合で主人公は85くらいあったのですが、それでもどうにかなるもんだと。
しかし補助スキルを充実させると攻撃方面がおろそかになりがちなので、ボスには勝ってもザコに全滅とかあるんですよね。
物理無効の悪魔が出ると魔力温存でいろいろあれだとか。でも、そうなるとドルミナー→永眠の誘いのコンボや真空派の威力に助けられたり。見覚えの成長あるから半ば放置のままコッパテングをクラマテングまで連れてて良かった。ほんと最後の頃は主人公に次ぐ攻撃の要。
ほんとシステム的にはすごいよくできてるなと。ストーリーは、まあ、いろいろありますが。

……という話ではないですね。
生きてます。また後日にでも。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2013-03-07 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

生きています

余裕で1ヶ月も空いてしまいましたが、生きてます。
夏は、それなりに相当な忙しさでした。仕事も、遊びも。ゲームはやってないけど。
3DS欲しいなあということで、元気です。

今年もエアコンのないまま夏が終わ……るよね、もうすぐ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2012-09-04 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

NH

  • Author:NH

  • 海外放浪が好き。マンガとゲームも好き。
    お茶の国でもメニューにあればコーヒーを注文して、不味いインスタントコーヒーに異国情緒を感じるお年頃。お茶も好きです。
    音楽が好き。猫も好き。写真は撮ったり撮らなかったり。
    気がつけばゲーム日記。こんなはずでは……。

    【注意】ゲームは普通にネタバレしています。




ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。