放浪したりマンガ読んだりゲームしたり。魔が差すとやる気になるも基本のんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

バックパッカーはオタク(文化)に負けた

おそらくバックパッカーの全盛期というのか、日本人が多く集まる「日本人宿」以外でも、越境するバスとか超ローカルな観光地とか、とにかく日本人によく遭遇していた時期があります。
それが最近はめっきり日本人旅行者が減ったと……。

今回の旅行中にも、たまに出会った日本人と「旅行者が減った」という話をしたわけですが、なんでも全盛期は「猿岩石」の影響もあって誰もがユーラシア横断を目指したと……。

まあね。確かに不況の影響もあるかもしれないけど、旅行者が減るのは仕方ないよ。
だっていまの日本には、マンガやアニメやゲームという世界に誇れるコンテンツがたくさんあるからね。翌週が待ちきれないほど楽しみなマンガとか、眠くても止まらないゲームとか、別にオタクじゃなくても経験あると思う。
正直、海外旅行なんかしていられない。だって目の前に世界一があるんだもの。

私は貧乏旅行が大好きなバックパッカーだけど、コミケに参加するくらいのオタクだから、いつも中国に行くときは香港経由で早売りの週刊誌を読んでからとかね(笑)。おかげで北京と上海には行ったことないという(汗)。大好きなマンガの連載中や大好きなアニメの放映中には2週間以上の旅行には行かないし。

よく欧米の旅行者から「日本人は長期休暇が取れない=文化的に後進国」みたいな言われ方をされて、実際に日本人バックパッカーの多くは長期休暇を希望しているから「仰るとおり、日本は残念な国でございます」的な応答をするような気がするんだけどさ。

こちらの本心としては、1ヶ月や2ヶ月のまとまった休みは要らないから、新作ゲームが出たら10日の連続休暇とかコミケの〆切前に3連休とか、DVDが発売されたら本編+特典映像を観るための休暇とか、好きなバンドの全国ツアー追いかけ休暇が欲しいわけです。
必要なときにピンポイントで休暇が欲しい。あとは残業でも休日出勤でも何でもしてバリバリ稼いで、その金を全力で趣味に注ぎ込む。

通勤時間が長いとか帰宅が遅いとか休みがないとか言われてる日本だからこそ、こうした環境でも楽しめるオタク文化が充実して、だからこそ他国の追随を許さない部分があると思うわけです(制作者の育つ環境も含めて)。
マンガやゲームやDVDは好きなときに楽しめる。長い通勤時間も携帯ゲームをしていれば苦にならないし、マンガは真剣に字を追わなくてもいいから電車のなかでも気軽に読める。
何ヶ月も頑張って仕事して長期旅行に行かなくても、いつでも身近に楽しめるコンテンツのある幸せ。わざわざ旅行に行かなくても、ネットゲームでは普段の生活では出会えない人たちと話ができるし、礼儀がなければ相手にされない。
そりゃまあ架空と現実がまったく同じとは言わないけど、笑ったり泣いたりドキドキするのは同じだと思う。マンガを読んで流した涙も「嘘」じゃないし、見知らぬ人たちと協力してモンスターを倒したら、それは一緒に試練を切り抜けた仲間だよ。

外に行かなくても外を見なくても、もともと日本はそういう人がたくさん居る国だし、何かを得られる人は旅行しようが日本に居ようが何かを得ていると思う。旅行に行くのが凄いわけでもないしね。
インターネットが充実したから尚更。
別に旅行が趣味なら楽しければいいわけで、何かを得る必要はないんだけどさ。

ながながと(当社比)書いたけど、日本人が稼いだ金を海外に落とすより、国内で消費するのは良いことだよねという話でした。←ちがいます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 何となく独り言
ジャンル : その他

2010-11-08 : マンガ・アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NH

  • Author:NH

  • 海外放浪が好き。マンガとゲームも好き。
    お茶の国でもメニューにあればコーヒーを注文して、不味いインスタントコーヒーに異国情緒を感じるお年頃。お茶も好きです。
    音楽が好き。猫も好き。写真は撮ったり撮らなかったり。
    気がつけばゲーム日記。こんなはずでは……。

    【注意】ゲームは普通にネタバレしています。




ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。