放浪したりマンガ読んだりゲームしたり。魔が差すとやる気になるも基本のんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

クリスマス

ゲームしていたら終わってた(笑)。
24日は舞台を観たりヨドバシで買い物したり一応ケーキを買ったりでほぼ1日外にはいたのですが、舞台はたまたまで、ヨドバシは電車に乗ったついでという、とりあえずケーキは美味しかったです。

FF10はユウナレスカを倒して世界放浪に出たところ。一区切り……なのかな?
第三形態のユウナレスカが本気で呪いそうで怖かった。

人間と死者と夢のザナルカンドの住人が同居できる世界で人が死ぬ意味は何だろうと思ったりするのですが、シンを永遠に倒せないという前提があるなら「死は安らぎ」という理屈には合っているのか。
それより気になるのは雪山でも生足(たぶん)とか肩を出しているとか緊張感のない格好です。ジェクトなんか上半身ハダカという、さすがブリッツボールのトッププレーヤーは鍛え方がちがうな(笑)。ゲームの衣装とか、地下なのに青空を背負って登場する召還獣とか、バイオハザードのアイテムボックス並にツッコミ不要なのはわかっているんだけどさ…。
それと石化が裏技的に強すぎる。強敵でも石化一発でシャリーン(石化して崩れる音)だもの。

ユウナ御一行様のストーカーかと思うほど旅の先々で商売していたおおあか屋が実はユウナたちのためにやっていたとか、イサール兄弟とか、変わっていく状況のなかで臨機応変にたくましく生きているNPCが良い味を出していると思う。チョコボ騎兵隊の青年も飼育係になりました。
ルッツとガッタはガッタが生き残ったのですが、ザコNPCでも自分の選択肢で必ずどちらかが死ぬというのは、あまり気分がよろしくない。選択肢なしでもルッツは死ぬいうのが救いになっているけど。

戦闘の時のセリフも個性があって楽しい。どことなく軽さが漂う主人公に、自信あるのかないのかわからんユウナとか。でもってアーロンは反則的にシブすぎだろ(笑)。いいカンジに不良中年していて微笑ましいことです。
キマリは回復や初期の黒魔法という人手の足りないアビリティの補助要員的な扱いしてたので、ここにきて戦闘力不足に困ってます。これからはアーロンの辿った道で鍛えようかな。
全体的に回復重視で火力不足のパーティなので、ボス戦が長期化してるかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FF7シリーズ(無印・AC・BC・CC・DC)
ジャンル : ゲーム

2010-12-26 : ゲーム日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NH

  • Author:NH

  • 海外放浪が好き。マンガとゲームも好き。
    お茶の国でもメニューにあればコーヒーを注文して、不味いインスタントコーヒーに異国情緒を感じるお年頃。お茶も好きです。
    音楽が好き。猫も好き。写真は撮ったり撮らなかったり。
    気がつけばゲーム日記。こんなはずでは……。

    【注意】ゲームは普通にネタバレしています。




ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。