放浪したりマンガ読んだりゲームしたり。魔が差すとやる気になるも基本のんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【ペルソナ】更に3日間も寝込んだところで

ペルソナは「雪の女王」編をクリアしました。
最初は苦戦したネメシスの塔もメギドラオン装備のピクシー様(を主人公が使用)のおかげで(主人公だけ)どんどんレベルが上がり、ゲーム内の時計が6時を過ぎた頃には装備も全て最新になったし……あと1時間半を何して過ごすんだ……と思いつつ電源入れたまま寝て起きたら良い具合に時間が過ぎてた。

結局、ネメシス→タナトス→ヒュプノス→氷の城でクリア。
クリアしたときのレベルは主人公54で他の平均が45という、このレベルだと使えるペルソナも少ないので、ボスを倒すより全員のレベルの差をなくす方に苦労したような(笑)。それ以前にヒュプノス攻略しないと悪魔の山に行けないと思っていました。クリアした部分まで直通の階段があったなんて……聞いてないよ(涙)。

その後はレベル上げも面倒だったし、このレベルで何処まで行けるか試してみようと悪魔の山に行ったところ、全滅1回でなんとか雪の勲章をゲットしました。
いやあもう死ぬかと思った。というか死にまくりで、最期の最期は瀕死復活のアイテムも切れたので、生き残った主人公(リリム)とゆきのさん(アズラエル)が銃と通常攻撃で地道に悪魔のHPを削るという果てしない戦い(笑)。お金がなくて反魂香も地返しの玉も各60個くらいしか持って行かなかったのもあるんだけど。
それと山に入るとき炎の壁(サティー)はあったけど、水の壁を使えるペルソナのレベルを持っていたのが主人公しか居なかったから作ってないとか、ヴァルナとサキュバスを作るための封神具を持参するの忘れたとか、ダメすぎる(汗)。

石版を使って魔法を補えたのと、なによりピクシー様が都合6回ほど復活して下さり最強だったので助かりました。新しいペルソナを育てるよりも使えるペルソナを固定して役割分担を決めたりと、普段は行き当たりばったりの私にしては珍しく考えた気もする。実のところは、ほいほいと石版を入手できないから考えてペルソナ作るしかなかったわけですが……。
何も知らないまま新しいペルソナを作っては試して(魔法反射や銃反射で致命傷を受けまくって)いたセベク編の試行錯誤も楽しかったけど、今回みたいに考えながら攻略するのも楽しかった。

悪魔の山では落とし穴に落ちまくりで気がついたらレベルアップしていたこともあり、いまのところ主人公67、アヤセ68、他3人の平均は57です。

アヤセはピクシーを持っているので名実ともに最強のコギャルに成長しました。女性キャラの中ではいちばん好きなので何気にひいきしてるよ。セベク編でも最初にカジノで交換したのがアヤセの鞭だったしね。
男性のプレイキャラは良い意味で協調性が微妙で個性的だと思うけど、どちらかといえば女性キャラはアヤセ以外は性格が優等生というかソツがないところが惜しいというか。プレイできない香西千里や夏美先生は好きなんだけどな。とくに夏美先生から漂う「だめんず」濃厚な雰囲気が……高校生では表現しきれない大人の魅力だよね(笑)。
そんなわけでアヤセが居ると、コイツら高校生なんだよなそういえばという忘れかけていた大切なことを思い出します。

主人公はとくに会話がないので性格はいまいち謎だけど、片耳ピアスだし悪魔との交渉では歌を歌ったり(それを悪魔にほめられたり)と、ひょっとして将来は音楽でもやるつもりなのか。一度だけ交渉のとき「最新のゲームの話題」というコマンドが出たのと、別の自分が地下でゲームしていたりと何気にゲーマーなところが結構ツボりました。専用ペルソナのアメンラーもカッコいい。
だけど個人的には、自分の分身という扱いより強烈な個性があったほうがキャラを好きになる率が高いような気がした。結局はカッコいいから何でも許すんだけどさ。←何様だよ!

高校生のくせにライフルが異様に似合う南条くんは、ぶっちぎりの最低レベルで54しかないという(汗)。戦闘より交渉でもらう経験値の方が多いんじゃないかという申し訳ない状態です。優等生で眼鏡なのに肉体派の扱いで、剣とか槍の技がメインだし。でも今度こそはヤマオカを使えるまで育てたいと思っているんだよ。
生意気で態度デカいけど、なんだかんだでマークを心配しているところが良いヤツだよね。自分と向き合い自分と戦うという意思を誰よりも意識して発言しているところも……大金持ちの御曹司なのに甘えることなく努力しているんだなというカンジで好きです。

さて。南条くんにヤマオカを降魔するために、アヤセからピクシー借りて悪魔の山に再挑戦してきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

2011-02-09 : ペルソナシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NH

  • Author:NH

  • 海外放浪が好き。マンガとゲームも好き。
    お茶の国でもメニューにあればコーヒーを注文して、不味いインスタントコーヒーに異国情緒を感じるお年頃。お茶も好きです。
    音楽が好き。猫も好き。写真は撮ったり撮らなかったり。
    気がつけばゲーム日記。こんなはずでは……。

    【注意】ゲームは普通にネタバレしています。




ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。