放浪したりマンガ読んだりゲームしたり。魔が差すとやる気になるも基本のんびり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない

パンがないからお菓子を食べていました。

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」というのは、ウィキペディアで確認したらマリー・アントワネットの発言ではないと判明してるのね。
子供の頃に「ベルサイユのばら」を読んで、子供ながらにマリー・アントワネットは「世間知らずすぎて可哀想」と思ったくらいで、あの状況で言うからインパクトがあったというか世間知らずの凄さを強調してたというか。それくらい現実味のない言葉だと思っていたのに現実に起こるとはな。

買占めの話です。
ようやく先週の後半あたりからスーパーやコンビニでも「買占め禁止」「数量制限」の張り紙が増えて、コンビニの割高な牛乳なら買えるようになりました。スーパーでも割高な高級品でもよければ残っている麺類を買えるときがあります。頑張れば厚揚げも買えるんだぜ。

震災直後からスーパーの棚は限りなく空で残っているのは調味料くらい。麺類やパックのライスやパンはほぼ全滅。ペットボトル飲料も野菜ジュース類と豆乳をのぞいて全滅。菓子類はチラホラ。麺類ではパスタなら残っている率が比較的高かったかな。パスタは作る手間もあるし、やはり日本人に馴染みが薄いのかもしれない。
最初に見かけるようになったのはコンニャクや白滝やワカメやもずくや油揚げという、なんかこう傾向がわかりやすいというか(笑)。

買い物バッグを肩から下げて、1軒で長ネギ、別の店でチョコレート、更に別の店でパスタという調子で何軒もハシゴして食材の調達。それでも主食がポテトチップとカロリーメイトと煎餅という身体に優しくない食事(笑)。
最期は買い物が面倒になって、ファーストフードや牛丼屋で済ましていたら胃に激痛が!
食事よりもストレスかもしれないけど。

しかしファーストフードや飲食店がちゃんと営業しているということは、それなりに食べ物はあるし流通もしている……はずなのよ。
食べ物がないというのを以前、旧ソビエト圏やモスクワに行ったときに肌で感じたというか、レストランに入ってもメニューも食べ物もない。何か入荷したときに入荷したものを適当に出すのです。それも、どんな添加物を混ぜているのか謎の色と謎の味がするハムやソーセージ、固くてバサバサのパン、匂いのしない固いチーズ、水気のないトマトの破片とかね。
モスクワでは食べ物がないままトランジットホテルで寝て、起きて、空港に行って、機内食でようやく食事ということもあった。たぶんいまは、そんなことないと思う。
一見すると震災直後のスーパーの棚の空っぽさ加減は、以前のモスクワで見たスーパーと似ている。
だけど日本の街を歩く人は華やかで、地震以前と変わらず服や雑貨や書籍は豊富に売られている。食べ物や一部の生活用品だけがないという不自然。

確かにね、あれだけ空っぽの棚を見たら買わないと無くなるかもと思って焦るのは仕方ないかもしれないけど、地震でガスや水道や電気が止まったらカップ麺は作れないんだよ。パンの消費期限はそれほど長くないし、買占めしてどうするの?
それなのに調理不要で長持ちする菓子類が残っている。
このへんからも買占めしている世代がわかるよね。近所でもお婆さんが同士がカップ麺がいっぱいに詰まったスーパーの袋を持って「○○にはまだ△△がある」と情報交換していたり、「○○を1箱買った」と自慢していたり。

たまたまウチは山手線環内でコンビニやスーパーが多いのと、足も丈夫だから店を回れたし、外食する程度の余裕もあるけどさ。
遠くまで買いに行くのが難しい状況や状態の人もいるので、ほとんど商品がないとか、たまに売れ残っていても高級品だけというのはどうかと思う。物的被害のほとんどない場所では、買いに行けなくてもボランティアで物資を届けてくれる人は居ないんだよ。
空っぽの棚を見て焦って買占めをする人と、自分もふくめて困る人がいるからと買占めを自粛する人。これはやっぱり世代の差が大きいというか、こうした差が近所付き合いを面倒にしたり家族間の理解を妨げたりしていると思うのだけど、それは置いておいて……。

世間やスーパーはもっと早くに、ある程度の数量制限をするべきだったと思う。
とはいえ販売店にしろ飲料やカップ麺のメーカーにしろ、こんなに売り上げが激増して在庫一掃もできるチャンスを逃すわけないんだよな。見たことないペットボトル飲料やカップ麺にまでオバサンが群がっていたし。

近所のスーパーで牛乳1人1本制限が始まってから、レジに並んでいるお婆さんの会話が「ウチは6人家族だからモヤシ3袋は買占めじゃない」とか「昨日は食パン2斤を買ったけど今日は買ってない」といった調子で、量を買うことへの言い訳になっていた。たぶん「買占めなくては大変」から「買占めはよくない」に意識が変わっている。

それまで私は「買占めを取り締まれ」くらいの勢いだったけど、悪気がないなら仕方ないのかなと思えるようになってきた。状況がよくわからないまま振り回されて、使い切るか食べきるかわからないものを大量に買っていた人たちも被害者だよね。
だから余計に、わかっていてミネラルウォーターを買占める人には自粛して欲しい。
関連記事
  • 地震
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記

2011-03-29 : 東日本大震災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NH

  • Author:NH

  • 海外放浪が好き。マンガとゲームも好き。
    お茶の国でもメニューにあればコーヒーを注文して、不味いインスタントコーヒーに異国情緒を感じるお年頃。お茶も好きです。
    音楽が好き。猫も好き。写真は撮ったり撮らなかったり。
    気がつけばゲーム日記。こんなはずでは……。

    【注意】ゲームは普通にネタバレしています。




ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。